読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

p_e_p_e_p_e の はてぶろ

Jumbo! and "Welcome Home"!

#ぺぺ旅FL2016 レポート4、Walt Disney WorldのWi-FiとMagic Band

株主「パーク内でWi-Fiを使えるようにして欲しい」

OLC「考えときます」

f:id:p_e_p_e_p_e:20160630160513j:plain

 

(レポート3はホグワーツ特急について書きますが、ちょっとすっ飛ばしますごめんなさい) 

 

先日の株主総会で下記のような発言がありましたね。

 

 

これの比較対象となっているのが日本の基本的な観光地だったり海外の有名な観光地だったりするのですが、やはり海外ディズニーパークとの比較 は避けられません。

 

今のところ日本以外のディスニーパーク(カリフォルニア、フロリダ、パリ、香港)にはWi-Fiがあるという話を聞いています、が、実際の使い勝手はやはり自分で使わないとわからないものだなぁと思っています。

 

今回、WDWへの旅行の際に期待と不安を持って行ったのもコレが要員。

誰かさんが「Wi-Fiなしでは語れない」と言っているほどにWDWWi-Fi環境は優れていると聞いていましたが、それは予想を遥かに超えていたもので、むしろちょっと怖くなりました……

 

 

 

1.実測値

 MK初日に図ってみたらこんな感じでした。

この数値からわかるように、ダウンロードはそれなりに速いのですがアップロードくっっっっそ遅いです。最後の方にその理由を記します。*1

 

 

2.接続頻度

ざっくりそれぞれの箇所でどれくらいちゃんと使えるのか?をご案内。

◎ : 全くストレス無く使える。

◯ : 問題なく使える

△ : 少々難あり

☓ : 全く使えない

※あくまで個人的な感覚ですのでご了承下さい。

  • マジック・キングダム ・パーク→ ◯
  • エプコット・パーク → ◯
  • ディズニー・ハリウッド・スタジオ・パーク → ◯
  • ディズニー・アニマルキングダム・パーク → △
  • 各ディズニーホテル → ◎
  • 各トランスポーテーションシステム → ☓
  • ディズニースプリング → △

それぞれのパークについては基本的に問題なく使えました。

ただ、日に寄るのかもしれませんが、最終日と最終日イヴにMKとEpcot行ったのですが繋がったり繋がらなくなったりを繰り返し起こしてちょっと使いづらかったです。

ですが、まぁ、そんなに頻繁に使うものでも無いので基本的に◯。

AKについては、何故かどこのパークよりも明らかに繋がりが悪く感じました(一度繋がれば速度は問題なし)。動物たちへの影響があるんでしょうか?

 

ちなみに名前は「Disney Guest」。登録等一切なく瞬時に使えました。

f:id:p_e_p_e_p_e:20160630163237p:plain

 

ディズニーホテルは問題なく使えました。

接続先が場所によって名前が異なります(ロビー等は「Disney Hotel Public Guest」、部屋は「Disney Room Guest」的な感じ)が、大した問題じゃありません。

 

トランスポーテーションシステム(バス、モノレール)については勿論使えません。

大人しく震えている(極度の冷房)か寝ていましょう。

 

ディズニースプリングについてもAK同様に繋がったり繋がらなくなったりを繰り返していて微妙でした。ただ全く使えないわけではないので問題なしかと。

 

 

3.マジックバンドとの互換性

 

少し話がズレるかと思いきやそうでもありません、技術的なお話。

 

ここ数年でWDWへ旅行へ行こうと思い調べた方は一度は耳にしたことがあるはずのマジックバンド。

知らない人のために、ざっとこんなことができます。

  • パークチケット代わりになる。
  • ファストパス+ 代わりになる。
  • クレジットカード代わりになる。
  • フォトパス+ 代わりになる。
  • ホテルのルームキー代わりになる。

という、とってもおりこうさんなアイテムです。これについては別記事でそのうち解説します。

 

 

話を戻します。

上のリストだけ見ると「何故Wi-Fiと関連性が?」と思う方もいると思います。

 

実際に私が驚いた場面をいくつかご紹介します。

 

ホーンテッド・マンションで…

 

上海以外のパークでホーンテッド・マンション系のアトラクションはそれぞれ存在していますが、名前が異なったり演出が異なっており、どれとして全く同じアトラクションは存在しません。

例えば日本版と異なる点を上げれば……

  1. 無限回廊が存在する
  2. 花嫁がリアル(映像を使用)
  3. ヒッチハイキングゴーストが楽しい(映像を使用)

3.について。最後ヒッチハイキングゴーストが乗り込んでくるのは同じなのですが、彼らが映像になっており、首を振るだけじゃなくてたくさんのアクションを起こしてくれます。

という事までは知っていたのですが。

 

いざ自分たちが乗った時に彼らが何をしたか!

やつら「Japan We're Here!」という看板を出してきたではありませんか!!!

「すごい!」と感動すべきが!「なんで!?!?!!!?!?!?!!?!?」という困惑のほうが大きかったです。

(写真撮れなかった後悔…)

 

 

イッツ・ア・スモールワールドで…

 

このアトラクションは世界中どこでも基本的に同じな平和なアトラクション。

こちらについても実はアップデートが施されており、アトラクションの最後の方の多言語での「さよなら」が掲げられている場所にいくつかモニターが設置されています。

 

何が表示されるかと思えば自分たちの名前

 

f:id:p_e_p_e_p_e:20160630170546j:plain

 

しかも連れと連名で……

身バレにも程がある!!!!!!(爆

 

 

③セブンドワーフ・マイントレインで…

 

Seven Dwarf's Mine Train はMKと上海にあります。7人の小人の鉱山を横揺れ4割増しのコースターで駆け巡るというライドです。

 

乗っている時には特に何もありません、素直に「楽しかったね〜」って言って終わっています。

しばらくしてMy Disney Experience(WDWを楽しむのに必ず必要なアプリ。これについてもそのうち解説します)を見ると…

 

ライドフォトとライドビデオが送られてきたではありませんか!!!!

 

f:id:p_e_p_e_p_e:20160630171708j:plain

f:id:p_e_p_e_p_e:20160630171759j:plain

 

ご丁寧に2枚も!!!!

これに加えて90秒ぐらいの動画もついてきました!!!!

嬉しいけど怖いよ!!!!!!!

 

 

1〜3の共通点、何故怖いのか?

それは「何もしていない(ただライドに乗っただけ)」。マジックバンドでピッもしていません。なのに何故私達を特定出来たのか……

 

その答えはやはりマジックバンドにありました。

 

Wi-Fiをパークに訪れるゲストに提供しているのと同時に、

Wi-Fiでマジックバンドを常にトラッキング出来るシステムを構築したのです。

 

つまり、個人情報を読み取ることが出来るマジックバンドが常にWi-Fi接続する事でそれがアトラクション等と連携し様々なアクションを起こすという事となります。

 

ホーンテッド・マンションの場合、恐らくヒッチハイキングゴースト辺りでマジックバンドと連携出来るWi-Fiが飛んでいて、移動状況を察知したった一瞬どの席に誰が乗っているのか把握出来る物と思われます。

 

イッツ・ア・スモールワールドも同様でモニター付近にWi-Fiが飛んでいてトラッキング出来る物と思われます。

 

マイントレインについてはスプラッシュ・マウンテン等同様にライドが来たと同時に写真を撮影し(若干顔を解析するかもしれませんが)撮影情報とマジックバンドのひも付けが出来たらそのマジックバンド宛に写真と動画を送付し実際購入できるようにする、といった流れかと。

 

 

長くなりましたが、

パーク内にWi-Fiを設置して欲しいという要望が仮にOLCに通ったものとして、仮にWDW程に気合を入れまくった場合にはこんなにも便利かつ個人情報奪取されるシステムの構築も可能という事をお忘れなく。

 

まぁとりあえず、それなりにパーク内ではWi-Fi使えるので安心して下さい(雑感

*1:フォトパス等のダウンロードでダウンロードを使う頻度は多いものの、何かをアップロードする機会はとても少ないため、必要最低限の機能であると考えられます