読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

p_e_p_e_p_e の はてぶろ

Jumbo! and "Welcome Home"!

【朗報】新型iPhoneは夏イベ参戦可能!

いよいよ発売間近に控えたiPhone7、iPhone7 Plus。

www.apple.com

 

様々な新要素が積み込まれたこのiPhoneでも、待望の防水機能が搭載されました。AppleWatchにも同時に追加です。

 

具体的にはアップルでは「IP67」の基準をクリア。

これは防塵性能は6級「粉塵が内部に侵入しない」、防水性能は7級「一定の水圧で一定時間(30分間)水中に漬けても有害な影響がない」を意味しているそうな。

 

さて、発表直後から各種ライター等々への貸し出しがされており、既にレビューがいくつかあがっておりますが、その中でもこんな記事を見かけました。

 

bylines.news.yahoo.co.jp

 

実際にiPhone 7、iPhone 7 Plusと一緒に風呂に入ってみた。強めのシャワーをかけても全く問題ないし、そのまま風呂にダイブさせても何ら壊れることはなかった。いままでのiPhoneでは一瞬で壊れてしまったが、iPhone 7、iPhone 7 Plusであれば安心して風呂に入れる。

 

風呂ダイブとはそんな勇気に恐れ多く。

しかしこの勇気ある行動のおかげで、そんじょそこらの水じゃ壊れない事が証明された!

 

つまり安心して夏イベでケータイが使えるということだ! 

 

そんなことしてないでショーを見ろ!!!!

 

もちろんiPhoneが水滴を「人がタッチしている」と誤って認識してしまうためにiPhone濡らしながらの操作は厳しいかもしれないけれども、まず間違いなく壊れないという事で安心できる案件と思います。

 

つまりハーバーにiPhone落としても大丈夫ということだ!

 

そんなとこでiPhone使うな!!!!

 

【注意】

大概の防水機能は時間とともに劣化します。なので毎日毎日水に浸けてたらとても大事な機能が使えなくなってしまいます。

そして万が一にiPhoneが浸水した場合の保証はしないというAppleの見解があります。

www.apple.com

これの下の方〜〜〜〜〜にこうかいてあります。

iPhone 7とiPhone 7 Plusは防沫性能、耐水性能、防塵性能を備えており、実験室の管理された条件下でのテストにより、IEC規格60529にもとづくIP67等級に適合しています。防沫性能、耐水性能、防塵性能は永続的に維持されるものではなく、通常の使用によって耐性が低下する可能性があります。iPhoneが濡れている場合は充電しないでください。クリーニングと乾燥の方法についてはユーザガイドをご覧ください。液体による損傷は保証の対象になりません。 

 なので夏イベ含め水のある環境での乱用は控えましょう。

 

あーハロウィン楽しいな〜。