p_e_p_e_p_e の はてぶろ

Jumbo! and "Welcome Home"!

カメラ機材が可愛くないヲタへ捧ぐ カメラバッグのレビュー

(2016/09/05追記)

Oh... 見つけてしまった……

 

 

大きな行事を控えると、人は色々言い訳をして、大きな買い物をしがちです。
 
例えば、「WDWに行くからカメラバッグを新調しよう!!!!!!!!」とか(わし
 

 

 
カメラバッグといえば、
良くも悪くもゴツいので敬遠しがちでした。
 

↑ 今まで使ってたトートバック

↑ に、この緩衝材を入れて

 

 

↑ 簡単カメラバッグの出来上がり

 

ですので、私の場合、これまでは、
普通のトートバッグに緩衝材を入れる ことで、
それなりの装備を構えていました。
 
これもこれで、お気に入りのトートバックをカメラバッグに変えてしまう早業です。
 
 
 
ですが、人間本気になれば見つけてしまうものです。
カメラ機材の数、種類が可愛くない貴方でも持ててしまうカメラバッグを見つけてしまったのです。
それがこちら。
 
1.普通にかわいい
 
可愛いかどうかの判断は人それぞれですが、個人的には可愛いと思います。
 

エレコム off toco 2STYLEカメラバックパック(ブラック)ELECOM DGB-S023BKエレコム off toco 2STYLEカメラバックパック(ネイビー)ELECOM DGB-S023NVエレコム off toco 2STYLEカメラバックパック(グレー)ELECOM DGB-S023GY

 
色は全部で3色あるのですが、
・ブラック(中身オレンジ)
・ネイビー(中身イエロー)
・グレー(中身ライトブルー)
と、色の好みが激しい貴方でもきっとお気に入りが見つかるはず。
 
 
2.肩への負担が少ない
 

  中々伝わりにくいかもしれませんが、普通のリュックサックよりも厚めになっているので肩への負担が少ないです。また、背中の部分もこれぐらいフワフワになっているのでこれもポイントです。

 
 
3.カメラが取り出しやすい
 

 横にこんな感じで取っ手がついているのでコレを下げると

 こんな感じで中身をすぐ出せるようになっています。

 こんな感じでピッタリですぁ。

反対側も同じ構造になっているので、レンズ入れるも良し!こんな感じで水筒入れるも良し!これからの夏場にはオススメな構造になっています。

 

 

ちなみに緩衝材は元々こんな形状で入っていて、

私が使っているバッグのカメラ収納部分だけみたらこんな感じでござい。

(マジックテープで取り外し可能となっています) 

 

これが上段の写真です。望遠レンズ1本余裕で入ります。

 

なので、イメージとしては、

 

上段:小物、大型レンズ

下段:ボディ、レンズ、レンズor小さいペットボトル

 
こんな感じでモノを運べると思いますよ。
 
 
 
4.カメラを守ってくれる
 
これまで紹介した写真のうち、
黄色い部分 は 全て緩衝材(クッション素材)となっている為、
安心してカメラを持ち運べます。コレに加えて、表面が撥水コーティングされているため、多少の雨なら平気そうです。
 
 
5.パソコンも運べる
 

試しにMacbookAir(13インチ)を入れてみたらすっぽり。

 

ほんっっとピッタリ入りました。

写真ではひと回り小さく見えますが、緩衝材の関係で上記写真の通りすっぽり入ります。PCでなくても、A4の紙ぐらいなら折り曲がらせずに入れられます。

もしかしたらPCよりも レジャーシート 入れるのに丁度いい場所ですね。

 
 
6.使い方は自分次第!
 

 

 
実はカメラ収納部分(下段)はサッと取り出すことが可能。
更に、上段と下段を隔てている緩衝材も折りたたみが可能なので、上下段をぶち抜いて大きな荷物を運ぶ事も可能! コレはいざというときに役立ちそうな感じしました。
 

 表面のポケットにも仕切りがあるのでメモとか入れられそう。

 

 そして個人的にポイント高かったのがコレ。コレはバッグ表面じゃなくて自分の背中にあたる部分に小さなポケットがあり、ここに写真みたいにレンズキャップを入れられます。

……と思ったのですが、今回 海外旅行 に行くときに肌身離さず なのが パスポート。

 

 
 

もしかして?と思ったのですが……こいつ最強かよ……

 
 
まとめ
 
本当にコレ一つあればインは事足りそうです。
今まで色んなバッグを買っては「コレじゃない」って思って色々あたりましたが、
やっとコレに落ち着いた感じがします。
 
価格も6,000円ちょいと、カメラバッグとしては決して高くはないと思います。
 
このカメラバッグいいぞ……
 

 

 

 

 

(2016/09/05追記)

  

さて、先日こんなリリースを見まして。

 

dc.watch.impress.co.jp

 

そうです、先日私が「これイイぞ」って紹介したカメラバックの後継で2モデルも発表があったみたいです。

 

その記事についてはコチラをご参照下さい。

 

p-e-p-e-p-e.hateblo.jp

 

先日書いたこの記事で紹介しているバッグの他に、今回発表されたもの(発売は8月下旬との事)を含めて5モデルも実は存在していてたんですね、知らなんだ。

 

もちろん全部の実物を触っていないのでなんとも言えないですが、スペックだけ見る限りだとどれも恐らく派生した内容に見えますので、簡単にまとめてみようかなって思います。というかそんなに買うお金無いし買ったところで使いみち御座いませんことよ。

 

(ページ引用)

What’s off toco(オフトコ)?

休日に持って出かけたくなる
カメラバッグをやっと見つけた。
機能にもデザインにも
こだわるワタシに
自然と馴染んでくれる。
気軽に持ち運べて、
撮りたい時に
サッとカメラを取り出せる。
いつもの散歩や
ちょっとした旅行にだって
カジュアルに使える。
off tocoで
カメラのある毎日を
もっと楽しもう。

 

拡大版はコチラ

 

図で言う②と⑤が今回新しく発表されたバッグとなり、まだAmazon.co.jpでの正確な値段はわからないですが、それでも新しく出たばかりのバッグなのでそんなに安くはないでしょう。

とは言うものの①と②は希望小売価格同じなので時間が経てば①か②という選択肢が出来そうですね。

たぶん⑤を買おうとするならもっとしっかりした値段でしっかりした内容のバッグを求める人も多いでしょう、そう考えるとやはり①、②あたりはコスパ良いのではないかと思います。

 

Amazon.co.jpのリンク貼りますのでご参考までに。

私は②を買ってもう3ヶ月ぐらい、舞浜にも行きましたしフロリダにも連れて行きましたが本当に役立ってくれました、ありがたや。

というわけで個人的には断然①がオススメです。

貴方に合う1つが見つかりますように。

 

 

 

①DGB-S023

 

 

 

 ② DGB-S029

 

 

③ DGB-S024

 

 

④ DGB-S025BK

 

 

⑤ DGB-S028BK

 

 

⑥ DGB-DSL001

 

 

⑦ DGB-S026BK

 

(なんでほとんどのリンクで画像が表示されないんだろう…)