読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

p_e_p_e_p_e の はてぶろ

Jumbo! and "Welcome Home"!

WDW旅行のメモ(手配編)

人生とは素晴らしき冒険旅行(featuringお金)

 

f:id:p_e_p_e_p_e:20160518172139j:plain

 

さて以前から申している通り、新婚旅行でWDWへ行ってきますぞ。
もう既に、あとは行くだけの状態になっていますが、
今後誰かのお役に立てればと、メモ代わりとして、
旅行会社手配と個人手配、どっちにどんなメリット・デメリットがあるのか?説明します。
 

 

 
 
1.旅行会社のメリット
 

 
・基本全部やってくれる
・何かあってもサポートしてくれる
 
そりゃそうだよね。
じゃなきゃ依頼する意味無いもんね。
 
 

 

 
 
2.旅行会社のデメリット
・時間に縛られる
・料金が高い
 
そのままだと思います、運良く自分たちだけしかツアーに
参加していなければラッキーですが、そうでなければ他の人と
歩調を合わせなければならないのでそれが億劫という人もいるかと。
 
それと、何よりも「手数料」としてかなり高めの金額徴収されるのが
今回一番ネックでした。
それは追ってご紹介しようと思います。
 
 
 
 
 
3.個人手配のメリット
・自由なプランニング
・かなり料金が安く抑えられる
 
全て全てが自分次第。
安かろう悪かろうとかではなく、本来あるべき値段で
色々な待遇を受けることが出来るのが大きなメリット。
せっかくの旅行だから、他人の介入無く全て自分たちだけでやりたいですよね。
 
 
 
 
 
4.個人手配のデメリット
・やること多くて大変
・問題が起きたら自己解決
 
やること多いってのも、基本的に自分たちがやりたいことを
自己責任でやるって感じなので大したことでは無いかなーと思います。
早速登録が前に進まない、とか、カード限度額達して入金完了できないとか問題が起きていますがこれは機会があればまた紹介します(爆死
 
 
 
 
5.予算について
 

 
5-1.最低条件
比較のための条件を以下に仮設定します。
(というか私たちのプランそのままです)
・出発日:6/15(水)
・帰国日:6/22(水)
・宿泊先:ディズニー・アニマルキングダム・ロッジ(URL)
・チケット:6デーパス(パークホッパー付き 詳細URL)
 
 
 
 
5-2.必要なもの、手配すべきもの(重要)
これがとても大切です。「要は何を手配しなくてはならないのか?」それが以下です。
・『航空券』
・『ホテル』
・『パークチケット』
・『空港 ⇔ WDW 間の 送迎』
これさえあれば、まずはWDWに行けてパークで遊べます。
これらの手配を やってもらうか自分でやるか 、の違いです。
 
 
 
 
5-2.旅行会社手配の一例
某旅行会社にて同じ日程で調べてみました。
(URL載せちゃうとなんかアレなので辞めておきますが。)
多少条件は以下のとおり異なりますが……
 
・航空券(全日空
・ホテル(DAKロッジ、スタンダードルーム)
・パークチケット(宿泊日数分) 
・ホテル ↔ 空港間送迎無料
・キャラブレ1回付き
 
このパッケージで 約45万円/人 で御座いました。
 
 て、手数料おまぇぇ……。
 
 
 
 
5-3.個人手配の一例(URL)
 
・航空券(アメリカン航空):約10万円
・ホテル(DAKロッジ、スタンダードルーム)+パークチケット(宿泊日数分):$1,310(仮に110円/$とした場合、144,100円) 
・ホテル ↔ 空港間送迎 自力で手配(無料)

 

 さて、約10万+約15万、総額  約25万円/人 で御座いました。
 
※航空券手配に使用したページはこちら。
 リンク先は比較サイトへ飛びます。要はいろんなサイトの航空券を一気に調べてくれて比較をしてくれるってことになります。それで今回はアメリカン航空で直で取ったほうが安かったのでそれにしました。
 
※ホテルはこちら。
 これはもう選択肢が直営で直接取るしか無かったですね。
 実際のところ、◯ネットさんありますが、今(2016年5月19日14:30調べた時点ですと約$3,200(≒ ¥352,464/2人、→ ¥176,232/人)となるので、やはり直営最強説ですね。 
 
 
 
6.まとめ

 
個人的な見解として、『 20万円出してまで手配してもらう必要なくね?』というところで、
個人手配の一択でした。
何れのどんな選択にも良し悪しありますので、ご参考になればと思います。